虚空の糸 警視庁殺人分析班

講談社文庫
コクウノイトケイシチョウサツジンブンセキハン
  • 電子あり
虚空の糸 警視庁殺人分析班
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

刺殺遺体が握っていたナイフの意味とは。犯人は二億円を用意できなければ、都民を一人ずつ殺害すると予告。殺人分析班が推理する!

目次

  • 第一章 ナイフ
  • 第二章 タブレット
  • 第三章 ロープ
  • 第四章 ピルケース

製品情報

製品名 虚空の糸 警視庁殺人分析班
著者名 著:麻見 和史
発売日 2015年05月15日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-293117-5
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 この作品は、2013年4月に小社より『虚空の糸 警視庁捜査一課十一係』として刊行された作品を改題したものです。

オンライン書店で見る