カブトムシvs.クワガタムシ 強いのはどっちだ! 森のファイターたちは、どうやって生まれたのか

カブトムシバーサスクワガタムシツヨイノハドッチダモリノファイタータチハドウヤッテウマレタノカ
  • 電子あり
カブトムシvs.クワガタムシ 強いのはどっちだ! 森のファイターたちは、どうやって生まれたのか
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

【序章】 カブトムシやクワガタムシの象徴:角と大顎
子どもたちを魅了するのは、なんといっても彼らの最大の特徴であるカブトムシの角とクワガタムシの大顎。日本で捕まえることのできる種の、かたちのヴァリエーションを豊富なイラストで紹介します。
【第一章】カブトムシ&クワガタ:オスたちの戦いの「ルール」カブトムシとクワガタムシといえば、樹液の染み出す幹の上でケンカをしているイメージがありませんか? じつは、ケンカに至るまでには、いくつかの「ルール」が存在するのです。
【第2章】彼らはなんのためにケンカをするのか? 
彼らのケンカには、目的があります。それは、自分たちの子孫を、一匹でも多く残したい、その可能性を高めるためなのです。
【第3章】小さなカブトムシだって、あきらめない!
体が大きくて角が長いカブトムシは、やっぱり森のチャンピオン! では、小さなカブトムシは、餌を食べられないの? いえいえ、そんなことはなく、小さい個体も生きていくために、じつに巧みな知恵を使っているのです。
【第4章】バトルロワイヤルの勝者は?
カブトムシ同士、クワガタムシ同士が戦うことがほとんどですが、別の種同士が戦うケースも、少しはあります。その場合、いったいだれが強いのか? 本郷先生が観察してきた244のバトルから、戦いの決まり手を伝えます。

目次

  • 序章 角と大顎
  • 第1章 オスたちの戦いとその秘密
  • 第2章 何のためにケンカをするのか?
  • 第3章 小さなカブトムシだって、あきらめない!
  • 第4章 バトルロワイヤル~異種間での戦い
  • おわりに

製品情報

製品名 カブトムシvs.クワガタムシ 強いのはどっちだ! 森のファイターたちは、どうやって生まれたのか
著者名 著:本郷 儀人
発売日 2015年07月31日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-287012-2
判型 四六
ページ数 176ページ
シリーズ 世の中への扉

著者紹介

著:本郷 儀人(ホンゴウ ヨシヒト)

1977年、京都府出身。
京都大学理学研究科生物科学専攻博士後期課程修了。理学博士。専門は動物行動学、行動生態学。主にカブトムシやクワガタムシの闘争行動や繁殖行動を中心に研究する。
著書に『カブトムシとクワガタの最新科学』(メディアファクトリー新書)、『かぶとむしのたたかいのおきて』(福音館書店)などがある。

オンライン書店で見る