炉辺荘のアン 赤毛のアン(6)

青い鳥文庫
ロヘンソウノアンアカゲノアン6
  • 電子あり
炉辺荘のアン 赤毛のアン(6)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新婚時代を過ごした思い出いっぱいの「夢の家」に別れを告げ、「炉辺荘」に引っ越してきたアン。
六人の可愛くてやんちゃな子どもがいるお母さんになっても、アンの想像力とユーモアの精神は健在! 医師として働くギルバートとも息がぴったりで、小さい事件はあれこれあっても、だれもが認める理想の家庭だったはずなのに……。
ひとりぼっちだったアンが夢見、はぐくんできたあたたかい家庭に、はじめておとずれたピンチ、それは、なに?

<世界の名作 小学上級・中学から すべての漢字にふりがなつき>

目次

  •   もくじ
  • 第一章 なつかしのアヴォンリー
  • 第二章 アンのふたごたち
  • 第三章 帰 宅
  • 第四章 ジェムぼうや
  • 第五章 白水仙
  • 第六章 いなくなったジェム
  • 第七章 ローブリッジへの旅
  • 第八章 キンポウゲの花の道
  • 第九章 ウォルターの悲しみ
  • 第十章 かあさんは死んじゃいないの?
  • 第十一章 晩夏
  • 第十二章 炉辺
  • 第十三章 ホワイトクリスマス
  • 第十四章 春
  • 第十五章 誕生パーティー
  • 第十六章 子犬のジイプ
  • 第十七章 真鍮の豚
  • 第十八章 真珠の首飾り
  • 第十九章 ブルノー
  • 第二十章 コマドリと犬
  • 第二十一章 学校
  • 第二十二章 虹の谷
  • 第二十三章 神さまをだましたの
  • 第二十四章 コマドリたち
  • 第二十五章 春の炎
  • 第二十六章 暴徒
  • 第二十七章 ドビー
  • 第二十八章 海辺にて
  • 第二十九章 リラとお菓子
  • 第三十章 ナンの「ロマンスの国」
  • 第三十一章 「ものさびしい家」
  • 第三十二章 デリラ・グリーン
  • 第三十三章 うらぎりもの!
  • 第三十四章 霧雨
  • 第三十五章 結婚記念日
  • 第三十六章 二つのかげ
  •  訳者あとがき(村岡花子)

製品情報

製品名 炉辺荘のアン 赤毛のアン(6)
著者名 著:ルーシー.モード・モンゴメリ 訳・解説:村岡 花子 絵:HACCAN
発売日 2018年04月26日
価格 定価 : 本体820円(税別)
ISBN 978-4-06-285623-2
判型 新書
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫
初出 本書は村岡花子が児童書として抄訳した『アンの愛の家庭』(1965年12月20日初版 講談社)を底本に、漢字、かなづかい、訳などを読みやすくあらためたものです。

著者紹介

著:ルーシー.モード・モンゴメリ(ルーシー.モード・モンゴメリ)

1874年(明治7年)カナダのプリンス・エドワード島生まれ。1905年「赤毛のアン」を書き上げる。1908年アメリカ、ボストンのページ社から同書を刊行し、一躍人気作家に。1911年牧師と結婚、二男をもうける。1942年トロント市にて逝去。

訳・解説:村岡 花子(ムラオカ ハナコ)

1893年山梨県生まれ。東洋英和女学院高等科卒業。1927年はじめての訳書「王子と乞食」を出版。「赤毛のアン」シリーズほか、訳書多数。1968年逝去。

絵:HACCAN(ハッカン)

北海道出身。「赤毛のアン」シリーズ、「お嬢様探偵ありす」シリーズ(以上、講談社青い鳥文庫)、 「サーティーナイン・クルーズ」(KADOKAWA)などの挿絵のほか、ゲームソフト「聖剣伝説」シリーズ(スクウェア・エニックス)のイラストなど幅広く手がける。

オンライン書店で見る