マンガでわかる成年後見制度 一生安心!老後のお金から遺言の書き方まで

介護ライブラリー
マンガデワカルセイネンコウケンセイドイッショウアンシンロウゴノオカネカラユイゴンノカキカタマデ
著・編:中山 二基子 漫画・漫画原作:秋田 綾子
  • 電子あり
マンガでわかる成年後見制度 一生安心!老後のお金から遺言の書き方まで
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

【リアルな事例でわかるあなたの生活を守る法律活用術!】
 
成年後見制度は、認知症などで判断能力を失ってもその人の財産を守る制度です。
認知症高齢者が増え続ける社会でなくてはならない制度なのです。しかし未だに「成年後見制度は難しくてよくわからない」「どうしてこんな制度を使わなければならないの」という声があとを立ちません。
この制度は、専門家からみても難しく、教科書通りの説明ではなかなか理解してもらえません。そこで本書では実際に高齢者やその家族から相談を受けたケースを12話のマンガにしました。なぜ、この制度が必要なのか、スムーズに利用するにはどうしたらよいか、認知症になっても安心して暮らすには今何をしておいたらよいのか、などを登場人物と一緒に考えながら学べます。

【内容構成】
第1 話 成年後見制度ってなに?
第2 話 妻が夫の後見人になる 
第3 話 兄弟間の仲が悪い場合の後見人は誰に?
第4 話 保佐人はどこまでできるの?
第5 話 後見の申し立て 親族でなければダメ?
第6 話 知的障害のある子どもの将来を考える
第7 話 自分が認知症になったら……
第8 話 おひとりさまの老いじたく
第9 話 親の財産をめぐって兄弟間が不信に
第10 話 死後のことはどうする?
第11 話 任意後見契約を開始しない場合
第12 話 どうしたら市民後見人になれる?

*本書は2009年に講談社から刊行した『一生安心、老後のお金! マンガでわかる成年後見制度』の内容をアップデートしたうえで新たな制度「後見制度支援信託」、および「遺言の書き方」を加筆したものです。

製品情報

製品名 マンガでわかる成年後見制度 一生安心!老後のお金から遺言の書き方まで
著者名 著・編:中山 二基子 漫画・漫画原作:秋田 綾子
発売日 2018年03月22日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-282479-8
判型 A5
ページ数 194ページ
シリーズ 介護ライブラリー
初出 本書は2009年に講談社から刊行した『一生安心、老後のお金! マンガでわかる成年後見制度』の内容をアップデートしたうえで、新たな制度「後見制度支援信託」、および「遺言の書き方」を加筆したものです。

著者紹介

著・編:中山 二基子(ナカヤマ フキコ)

編著/中山二基子(なかやま・ふきこ)
弁護士。東京大学卒業。高齢者の財産管理・成年後見制度・相続・遺言が専門。世田谷区社会福祉協議会成年後見センター名誉顧問。一般社団法人市民のための成年後見センター「銀のつえ」代表理事。東京弁護士会高齢者・障害者総合支援センター「オアシス」委員。著書に『老いに備える 老後のトラブルと予防法』(文春文庫)など多数。

漫画・漫画原作:秋田 綾子(アキタ アヤコ)

マンガ/秋田綾子(あきた・あやこ)
新潟県出身。1989年、学校法人多摩美術大学多摩芸術学園デザイン科卒業。イラストレーターとして勤務後、1993年よりフリーとなり、マンガも描けるイラストレーターとして現在、実用書籍、雑誌等で活躍中。

オンライン書店で見る