6000人が就職できた「習慣」 自分の花を咲かせる64ヵ条

講談社+α文庫
ロクセンニンガシュウショクデキタシュウカン
  • 電子あり
6000人が就職できた「習慣」 自分の花を咲かせる64ヵ条
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

あなたは、社会の中での「自分の相場」を理解して働いていますか?
「ああしたい」「こうなりたい」と、ただ闇雲に「自分探しの旅」をしていませんか?
自分でも知らないうちに、あなたはすでに新しい才能を身につけているのに、それを発掘・活用しないなんて、もったいない!!
本書は、「日本一面接を成功させる男」と呼ばれるカリスマ転職エージェントが、自分の強みを発掘し、自分の市場価値を倍増させる方法(自分プロデュース術)を伝授!

自分をプロデュースするとは、
●自分自身を客観的に見つめ直し、広い人材市場の中での自分の価値を知ること
●そこから自分の資源を発掘し、意識して強化すること

自分を見直すうえでも、キャリア形成を考えるうえでもとても役立つアプローチ。
いま転職を考えていない人でも、知っておいて損はない!!

目次

  • Part1 Think
  • 第1章 人材市場を知り、自分の相場を上げる
  • ・一流企業で歓迎される「即戦力」の意味が変わってきた
  • ・ガソリンが入っていない、ドライバーもいない高性能自動車はいらない!
  • ・「柔軟性がある人」とは「ゴールを意識できる人」である 他
  • 第2章 「成長」に気付き、自分で決める
  • ・あなたは自分の能力の1割にしか気付けていない!
  • ・ちょっと離れてみることで見えてくることは多い
  • ・自分の強みを整理する方法~「5W1H」に掘り下げる 他
  • 第3章 逆の発想で自分の可能性を広げる
  • ・「仕事力」とは「動かす力」だ!
  • ・動かした結果から学ぶ、習慣化する
  • ・興味のない仕事も、続けてみると愛着がわく。得意になれば面白くもなる 他
  • Part2 Action
  • 第4章 実績を振り返り、思いを表現する
  • ・「分かっていること」と「伝えられること」は違う
  • ・抽象的な言葉に注意! その意味、本当に理解して使っているか?
  • ・「ロジカル」に傾くほど、「思い」は伝わりにくくなる!? 他
  • 第5章 狙う企業の目線でゴールを想像する
  • ・探偵の目で仕事をプロファイリングしてみよう
  • ・先を読む妄想力を鍛えよう
  • ・転職で大切なのは「シミュレーション」 他
  • 第6章 ネタを洗い出して一番いい自分を選択する
  • ・頭の中のイメージを吐き出そう
  • ・とにかく書いて、書いて、書いて、自分を把握する
  • ・声に出して話してみることで、伝わりやすさは変わる 他
  •  
  • 第7章 小さな変化で大きな発見を手にする
  • ・まず、できることからやってみよう
  • ・日記をつけて「自分の行動」を振り返ろう
  • ・ネタ帳で観察眼を養い、チャンスをつかむ 他

製品情報

製品名 6000人が就職できた「習慣」 自分の花を咲かせる64ヵ条
著者名 著:細井 智彦
発売日 2012年09月21日
価格 定価 : 本体743円(税別)
ISBN 978-4-06-281490-4
判型 A6変型
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社+α文庫

著者紹介

著:細井 智彦(ホソイ トモヒコ)

ほそい・ともひこ――株式会社リクルートエージェント転職力向上プランニングコンサルタント。1960年京都府生まれ。同志社大学文学部心理学科卒。
転職エージェントの最大手で「カリスマアドバイザー」と呼ばれて久しい。また、応募書類の添削1万人超、セミナー受講者のべ10万人超、6,000人の転職希望者を内定に導いた実績から「日本一面接を成功させる男」とも称されてもいる。

関連シリーズ

おすすめの本

オンライン書店で見る