土井善晴さんちの 名もないおかずの手帖

講談社のお料理BOOK
ドイヨシハルサンチノナモナイオカズノテチョウ
土井善晴さんちの 名もないおかずの手帖
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

家庭でしか食べられない“おいしさ”がつまった名もないおかず。本当に食べたい、作りたい料理ばかりだから、愛され売れ続けています。

日本の“ふだんのおかず”は、実は名前のつかないようなものばかり。でもそれがおいしくて、飽きなくて、からだにも心にもやさしいのです。

「青菜を1わ買ってきたら、さぁ、どうやっておいしく食べようか」素材から始まるおかず作りの本

たとえば、ほうれんそうや春菊などの青菜。しっかり水切りした豆腐に塩で味をつけ、色よくゆでた青菜であえます。最近の豆腐は味が濃いので、塩だけでも充分おいしく、さっぱりといただけるんです。

こうした旬の野菜をただ炒めたり、煮たり、あえたりしただけのシンプルなお料理は値段をつけにくいから、お店ではなかなか食べられません。でも、実はそれこそが1番おいしい。家庭でしか食べられない“おいしさ”です。料理名ではなく、素材ありき。素材から始まるおかず作りの本、どうぞキッチンに置いて活用してください。

製品情報

製品名 土井善晴さんちの 名もないおかずの手帖
著者名 著:土井 善晴
発売日 2010年03月09日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-278441-2
判型 A5
ページ数 144ページ
シリーズ 講談社のお料理BOOK

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス