戯史三國志 我が糸は誰を操る

講談社文庫
ギシサンゴクシワガイトハダレヲアヤツル
  • 電子あり
戯史三國志 我が糸は誰を操る
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

董卓(とうたく)に想い人を奪われた若き日の陳宮。己の無力に打ちひしがれていた時「俺の臣になれ」と言う男・曹操が現れ、彼の人生を変えた。名将に重用されながら、呂布(りょふ)に寝返った謀将。その愚行の裏には知られざる熱い友情と真心の物語があった。「小説現代長編新人賞」奨励賞受賞作。(講談社文庫)


誰も読んだことのないまったく新しい「戯史三國志」

彼はなぜ、友を裏切ったのか。
曹操(そうそう)と陳宮(ちんきゅう)、埋もれていた二人の友情。

董卓(とうたく)に想い人を奪われた若き日の陳宮。己の無力に打ちひしがれていた時「俺の臣になれ」と言う男・曹操が現れ、彼の人生を変えた。名将に重用されながら、呂布(りょふ)に寝返った謀将。その愚行の裏には知られざる熱い友情と真心の物語があった。
「小説現代長編新人賞」奨励賞受賞作。

目次

  • 第一章 荒れる洛陽
  • 第二章 連合軍
  • 第三章 転機
  • 第四章 絡んだ糸
  • 第五章 迷走
  • 終章 我が心、君が心

製品情報

製品名 戯史三國志 我が糸は誰を操る
著者名 著:吉川 永青
発売日 2013年07月12日
価格 定価 : 本体838円(税別)
ISBN 978-4-06-277596-0
判型 A6
ページ数 576ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2011年5月、小社より単行本として刊行された。

オンライン書店で見る