魔物が棲む町 物書同心居眠り紋蔵

講談社文庫
マモノガスムマチモノカキドウシンイネムリモンゾウ
  • 電子あり
魔物が棲む町 物書同心居眠り紋蔵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

高輪・如来寺に赴任した快鴬は、門前町人たちに地代を課そうとしたが、彼らがいっこうに払わないので公儀に訴えた。ごく簡単な訴訟だったはずなのに、背後に拝領地の売買という、奉行所が裁決を避けてきた容易ならぬ問題が。訴訟を取り下げさせるという厄介事が紋蔵に降りかかる表題作。「物書同心居眠り紋蔵シリーズ」第10弾。(講談社文庫)


なんとしてでも一件が評定所で詮議されるのを阻止せよ。
門前町の地代をめぐって一歩も譲らぬ坊主と町人たち。そこには江戸を揺るがす大問題が!

高輪・如来寺に赴任した快鴬(かいおう)は、門前町人たちに地代を課そうとしたが、彼らがいっこうに払わないので公儀に訴えた。ごく簡単な訴訟だったはずなのに、背後に拝領地の売買という、奉行所が裁決を避けてきた容易ならぬ問題が。訴訟を取り下げさせるという厄介事が紋蔵に降りかかる表題作。
人気捕物帖第10弾!

目次

  • 十四の侠客岩吉の本音
  • 独断と偏見と冷汗三斗
  • 親殺し自訴、灰色の決着
  • 御三家付家老五家の悲願
  • 魔物が棲む町
  • この辺り小便無用朱の鳥居
  • 仁和寺宝物名香木江塵の行方
  • 師走間近の虎が雨

製品情報

製品名 魔物が棲む町 物書同心居眠り紋蔵
著者名 著:佐藤 雅美
発売日 2013年02月15日
価格 定価 : 本体710円(税別)
ISBN 978-4-06-277467-3
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2010年2月に小社より単行本として刊行された。

オンライン書店で見る