新装版 殺しの掟

講談社文庫
シンソウバンコロシノオキテ
新装版 殺しの掟
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

梅安へ連なる、暗黒時代小説の傑作。

法の裁きの届かぬ悪を、闇から闇へと葬る仕掛人。その元締、音羽の半右衛門の元を訪れた伊勢屋勝五郎は、以前にも「殺し」を頼んできた相手だった。半右衛門は、手練の西村左内に仕事を任せるが……。表題作「殺しの掟」含む、江戸の暗黒を描き、仕掛人・藤枝梅安シリーズの先駆けとなる秀作9編を収録。

製品情報

製品名 新装版 殺しの掟
著者名 著:池波 正太郎
発売日 2007年05月15日
価格 定価 : 本体695円(税別)
ISBN 978-4-06-275723-2
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 底本:『完本池波正太郎大成26時代小説短編3』(’00年8月小社刊)『完本池波正太郎大成27時代小説短編4 信長と秀吉と家康 戦国と幕末』(’00年9月小社刊)を底本とした。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス