殺しの掟

講談社文庫
コロシノオキテ
  • 電子あり
殺しの掟
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

江戸の暗黒街。昼間は実直な職人や清貧の剣客が、夜闇の中では金ずくで人を殺める殺し屋に変貌する。法の裁きの及ばぬ悪を闇から闇へ葬る裏稼業の男たちの非情さと日常に立ち戻った瞬間ふと見せる人間味を、練達の筆致で描く著者18番の暗黒小説集。人気シリーズ“仕掛人・梅安”の原型をなす傑作9編を収録。

製品情報

製品名 殺しの掟
著者名 著:池波 正太郎 解説:筒井ガンコ堂
発売日 1985年12月09日
価格 定価:628円(本体571円)
ISBN 978-4-06-183615-0
判型 A6
ページ数 350ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る