神の手(上)

講談社文庫
カミノテジョウ
神の手(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人はなぜ殺すのか。その答えを探すため、元FBI心理分析官ベントンは、収監中の殺人犯と対峙していた。面談のなかで未解決事件の手がかりを得た彼に、惨殺死体発見の知らせが届く。遺体にべたべたと残された赤い手形は何を意味するのか? ベントンは助言を得るべく、恋人の検屍官スカーペッタに連絡をとる。(講談社文庫)


超ベストセラー『検屍官』シリーズ最新刊! これまで数々の難事件、凶悪事件に立ち向かってきたスカーペッタ・ファミリーに最大の敵が立ちふさがる。被害者の体に手形を残す殺人者を追い、新たな謎に挑む!

製品情報

製品名 神の手(上)
著者名 著:パトリシア・コーンウェル 訳:相原 真理子
発売日 2005年12月20日
価格 定価 : 本体714円(税別)
ISBN 978-4-06-275267-1
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫