ぼくが探偵だった夏

文芸(単行本)
ボクガタンテイダッタナツ
ぼくが探偵だった夏
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

“浅見光彦、初の少年時代の物語!!” 浅見光彦・小学生時代のひと夏の冒険譚。友情あり、事件あり、そして浅見シリーズでお馴染みのキャラクターたちとの出会いの秘密あり、何度も美味しい一冊です。

製品情報

製品名 ぼくが探偵だった夏
著者名 著:内田 康夫 絵:松尾 たいこ
発売日 2009年08月01日
価格 定価 : 本体2,200円(税別)
ISBN 978-4-06-270586-8
判型 四六変型
ページ数 292ページ