ちひろ美術館ものがたり

講談社+α文庫
チヒロビジュツカンモノガタリ
ちひろ美術館ものがたり
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ちひろの病室での結婚式。
ここから物語ははじまった!

ちひろ美術館の成り立ちを、裏も表も赤裸々に描いてあきさせない。
新たにちひろの絵をふんだんに入れて、ちひろを想う人々と家族の物語、待望の文庫化!

――「あのう、結婚してほしいと思っているんだけど……」
私はびっくりして何も答えられず、黙って歩き出した。2、3歩階段を下りかけたところで私は言った。
「思うのは勝手だけど……」
その瞬間、彼の体はつんのめり、階段を転げ落ちそうになった。
――思いがけず、ちひろの病室で結婚式を挙げた女子大生が、人々の熱い想いに取り囲まれ、美術館開設に疾走する。「窓ぎわのトットちゃん」大旋風や、子育てなどを通じて、自分育てを実現。
怒濤の20代30代の記録。

製品情報

製品名 ちひろ美術館ものがたり
著者名 著:松本 由理子
発売日 2003年07月18日
価格 定価 : 本体838円(税別)
ISBN 978-4-06-256753-4
判型 A6変型
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 ’94年に小社から刊行された『ちひろ美術館物語』を文庫収録にあたり改題し、加筆訂正し再編集。