はじめてのずかん みぢかないきもの

講談社の動く図鑑 MOVE
ハジメテノズカンミヂカナイキモノ
はじめてのずかん みぢかないきもの
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

2歳からの動く図鑑MOVE
NHKのスペシャル映像つき『はじめてのずかん』
脳医学者がつくった「賢い子」を育てる 画期的図鑑の登場です!

読みきかせできる図鑑として親と子で楽しむこともでき、
こどもひとりで読んでも、眺めても、観ても、楽しい図鑑です!
小学低学年のひとり読みにも最適です。

ファースト図鑑として、小さなこどもが出会う身近な生きものを網羅。
カブトムシ、ダンゴムシ、ゾウ、キリン、ドングリ、はっぱ。
こどもたちの好きなものが詰め込まれています。
クイズやコラムなども満載。
はじめて出会う自然の世界を、季節を感じさせる本格的なイラストとダイナミックな写真、NHKの貴重なアーカイブ映像で紹介します。
巻末には生きものが登場する昔話も!
十二支も覚えられます!

総監修に『16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ』(文響社)で話題の
、脳研究者、瀧靖之先生をむかえ、脳を育てるしかけも随所に入れ込んでいます。

生きものの監修には、動物学者の今泉忠明先生をむかえ、生物学、分類学についても本格的な内容となっております。tgfrvrr

製品情報

製品名 はじめてのずかん みぢかないきもの
著者名 監:瀧 靖之 監:今泉 忠明
発売日 2018年03月15日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-221005-8
判型 AB
ページ数 92ページ
シリーズ 講談社の動く図鑑MOVE

著者紹介

監:瀧 靖之(タキ ヤスユキ)

東北大学加齢医学研究所教授。医師。医学博士。1970年生まれ。1児の父。東北大学大学院医学系研究科博士課程卒業。東北大学加齢医学研究所機能画像医学研究分野教授。東北大学東北メディカル・メガバンク機構教授。脳のMRI画像を用いたデータベースを作成し、脳の発達、加齢のメカニズムを明らかにする研究者として活躍。『16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ』(文響社)『生涯健康脳』(ソレイユ出版)は、10万部を突破するベストセラー。最新の脳研究と自身の子育ての経験をふまえた「科学的な子育て法」を提案し、その中でも図鑑がこどもの脳を一番のばすツールとして推奨している。

監:今泉 忠明(イマイズミ タダアキ)

1944年東京都生まれ。動物学者。東京水産大学(現東京海洋大学)卒業。国立科学博物館で哺乳類の分類学・生態学を学ぶ。文部省(現文部科学省)の国際生物学事業計画(IBP)調査、環境庁(現環境省)のイリオモテヤマネコの生態調査などに参加する。トウホクノウサギやニホンカワウソの生態、富士山の動物相、トガリネズミをはじめとする小型哺乳類の生態、行動などを調査している。上野動物園の動物解説員を経て、「ねこの博物館」(静岡県伊東市)館長。監修作品に『おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典』(高橋書店)、著書作品に『猫はふしぎ』(イースト・プレス)など多数。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス