本のエンドロール

文芸(単行本)
ホンノエンドロール
  • 電子あり
  • イベント
本のエンドロール
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

印刷会社の営業・浦本は就職説明会で言う。「印刷会社はメーカーです」
営業、工場作業員、DTPオペレーター、デザイナー、電子書籍製作チーム。構想三年、印刷会社全面協力のもと、奥付には載らない本造りの裏方たちを描く、安藤祐介会心のお仕事小説。

目次

  • 第一章 『スロウスタート』 ――早く刷れ!
  • 第二章 『長篠の風』 ――美しく刷れ!
  • 第三章『ペーパーバック・ライター』―― 安く刷れ!
  • 第四章『サイバー・ドラッグ』 ――電子も作れ!
  • 第五章『本の宝箱』 ――本を造れ!

製品情報

製品名 本のエンドロール
著者名 著:安藤 祐介
発売日 2018年03月08日
価格 定価 : 本体1,650円(税別)
ISBN 978-4-06-220988-5
判型 四六変型
ページ数 384ページ

著者紹介

著:安藤 祐介(アンドウ ユウスケ)

1977年生まれ、福岡県出身。早稲田大学政治経済学部卒業。2007年、『被取締役新入社員』でTBS・講談社第一回ドラマ原作大賞を受賞しデビュー。その他の主著に『営業零課接待班』『1000ヘクトパスカルの主人公』『宝くじが当たったら』『社史編纂室 アフター5魔術団』『おい!山田 大翔製菓広報宣伝部』『テノヒラ幕府株式会社』などがある。

オンライン書店で見る