風を断つ

文芸(単行本)
カゼヲタツ
風を断つ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

夫婦になったおさとは、ちょっと変わった女。三四郎は突然「実家に帰る」と告げられる。おさといわく、ずっと一緒にいると飽きがくるので、通い婚にしたいのだとか。困惑する三四郎をよそに、お江戸を、日本を揺るがす大発明が持ち込まれ――。(講談社文庫)


火薬を使わず人を殺すあっしの銃が一万両になるんでやすよ

浪人・由比三四郎の籠る寺に謎の職人が駆け込む。とんでもない兵器を求めて襲い来る幕府と薩摩の刺客。続々起こる怪事件を、秘剣・氷柱折りが叩っ斬る!!

人情×剣戟×大発明!! 著者真骨頂の痛快時代小説!!
夫婦になったおさとは、ちょっと変わった女。三四郎は突然「実家に帰る」と告げられる。おさといわく、ずっと一緒にいると飽きがくるので、通い婚にしたいのだとか。困惑する三四郎をよそに、お江戸を、日本を揺るがす大発明が持ち込まれ――

製品情報

製品名 風を断つ
著者名 著:池永 陽
発売日 2011年07月21日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-217101-4
判型 四六変型
ページ数 324ページ