長春五馬路

講談社文芸文庫
チョウシュンウーマロ
著:木山 捷平 解説:蜂飼 耳
  • 電子あり
長春五馬路
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ひたすら、淡々と、生きる、長春で。敗戦後、木川正介は、毎日五馬路に出掛ける。知り合いの朝鮮人の配下となり、大道ボロ屋を開業して生きのびている。飄々として掴みどころなく生きながら、強靭な怒りにささえられた庶民の反骨の心情は揺るがない。深い悲しみも恨みもすべて日常の底に沈めて、さりげなく悠然と生きる。想像を絶する圧倒的現実を形象化した木山文学の真骨頂。著者最後の傑作中篇小説。

製品情報

製品名 長春五馬路
著者名 著:木山 捷平 解説:蜂飼 耳
発売日 2006年04月12日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-198437-0
判型 A6
ページ数 264ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 『木山捷平全集』第八巻(’79年6月講談社刊)を底本とし、多少ふりがなを追加。

オンライン書店で見る