新・平家物語(六)

シン・ヘイケモノガタリ
  • 電子あり
新・平家物語(六)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「驕る平家」への警鐘となった鹿ヶ谷事件。しかし清盛にはどれ程の自覚があったろうか。反平家運動は、今や野火の如く六波羅の屋形を包んでいた。その総帥はもちろん、清盛の圧力に屈せぬ後白河法皇である。

目次

  • ■御産の巻(つづき)
  • 鬼界ケ島
  • 俊寛と・やどかり
  • 足摺り
  • ■御産絵巻
  • 鳴弦
  • 那智の小机
  • 新宮十郎
  • 一つの白帆
  • にせ義経
  • 鮫女
  • 大宋水鳥図式
  • 雁の驚き
  • 天のとりふね
  • 江ノ三郎
  • とある森蔭
  • 燈籠大臣
  • みじか夜の門
  • 蓮花の怪
  • 仮住居
  • 平大納言時忠
  • 出た答え
  • 唖蝉
  • 堅田の湖賊
  • ■りんねの巻
  • 策 士
  • 結び文
  • 形 影
  • 木の下
  • 驢に乗る人
  • 老兵晩夢
  • 官倉の鍵
  • 若き秋・老いの秋
  • 高野川
  • 反っ歯
  • 高札けずり
  • 二人義経
  • 八方やぶれ
  • 坂東訛り
  • 人の子なれば
  • 涅槃の宿
  • 夕 花
  • 公達つどい
  • あわれ月夜かな
  • 泣き弁慶
  • 地震草紙
  • 「雪ノ御所」余震
  • 法印問答
  • 後白河遷し

製品情報

製品名 新・平家物語(六)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1989年06月02日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-196552-2
判型 A6
ページ数 468ページ

オンライン書店で見る