原罪の庭 建築探偵桜井京介の事件簿

講談社ノベルス
ゲンザイノニワケンチクタンテイサクライキョウスケノジケンボ
原罪の庭 建築探偵桜井京介の事件簿
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

建築探偵・桜井京介。人間もまた、その内側に「謎」を住まわせている建築物であると考えるならば、これまで彼が関わってきた謎と解決の物語は、まさに人間の物語でありました。シリーズ第一部の掉尾を飾る本書『原罪の庭』に、咲く花の色も人の血の色、遥か高見の青空を映す子供の瞳の色、そして、「母」の涙の色をしています。──宮部みゆき

製品情報

製品名 原罪の庭 建築探偵桜井京介の事件簿
著者名 著:篠田 真由美
発売日 1997年04月03日
価格 定価 : 本体940円(税別)
ISBN 978-4-06-181961-0
判型 新書
ページ数 360ページ
シリーズ 講談社ノベルス