絵でわかる遺伝子治療

エデワカルイデンシチリョウ
絵でわかる遺伝子治療
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

遺伝子検査でどんな病気がわかるの? どこに行けば検査できるの? 費用は? 信頼はできる? そんな疑問に答えてくれる入門書!

目次

  • 1章 遺伝子治療の基礎知識
  •  1.1 遺伝子治療とは?
  •  1.2 遺伝子治療が役立つ病気
  •  1.3 ウイルスベクターに頼らない遺伝子治療
  •  1.4 遺伝子治療はどうすれば受診できるのか?
  •  1.5 基本用語を知る
  • 2章 DNA検査とは何か
  •  2.1 DNA検査の種類
  •  2.2 DNA採取法
  •  2.3 出生前DNA検査
  •  2.4 男女産み分け
  •  2.5 DNA鑑定
  •  2.6 がんとDNA変異
  •  2.7 分子標的抗がん薬とDNA検査
  •  2.8 金メダル遺伝子検査
  •  2.9 肥満の遺伝子検査
  •  2.10 アルコール抵抗性(酒呑み)の遺伝子検査
  • 3章 RNA検査とは何か
  •  3.1 RNA検査の原理
  •  3.2 RNA採取
  •  3.3 RNA検査の方法
  •  3.4 マンマプリントによる乳がんの遺伝子検査
  •  3.5 推定寿命のRNA検査
  •  3.6 長寿遺伝子のRNA検査
  • 4章 遺伝子治療の対象となる疾患の原因遺伝子
  •  4.1 アルツハイマー病(痴呆症)
  •  4.2 筋ジストロフィー
  •  4.3 筋萎縮性側索硬化症
  •  4.4 トリプレット・リピート病
  •  4.5 ハップマップ計画と医療の個別化
  • 5章 遺伝子治療の実際
  •  5.1 遺伝子治療の歴史
  •  5.2 ウイルスを用いた遺伝子治療の方法
  •  5.3 遺伝子治療の実際
  •  5.4 がんウイルス療法
  •  5.5 がんとの共存を実現する画期的な治療法
  • 補章 いろいろなウイルスベクター

製品情報

製品名 絵でわかる遺伝子治療
著者名 著:野島 博
発売日 2014年10月26日
価格 定価 : 本体2,200円(税別)
ISBN 978-4-06-154772-8
判型 A5
ページ数 192ページ
シリーズ KS絵でわかるシリーズ

著者紹介

著:野島 博(ノジマ ヒロシ)

大阪大学微生物病研究所教授。
専門はがん細胞の分化メカニズムの解明、制御。