発酵食品学

ハッコウショクヒンガク
著・編:小泉 武夫
  • 電子あり
発酵食品学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

21世紀は「発酵の時代」!その文化・歴史からさまざまな発酵食品の製造法,最新技術まで,健康機能食品としての「発酵」のすべてを網羅。食品を学ぶ人にとって必読の専門書。

目次

  • 1部 発酵食品と食文化
  • 2部 発酵食品
  •  序章 「発酵食品」と「酒類」の魅力
  •  1章 発酵嗜好飲食品(酒類)
  •   酒類の総説
  •   1.1 清酒
  •   1.2 焼酎
  •   1.3 ビール
  •   1.4 ワイン
  •   1.5 ウイスキー
  •   1.6 ブランデー
  •   1.7 スピリッツ
  •   1.8 リキュール
  •   1.9 その他の酒類
  •  2章 発酵調味料
  •   2.1 味噌
  •   2.2 醤油
  •   2.3 食酢
  •   2.4 みりん
  •   2.5 魚醤油
  •  3章 その他の発酵食品
  •   3.1 納豆
  •   3.2 漬物
  •   3.3 水産発酵食品
  •   3.4 発酵乳製品
  •   3.5 パン
  •   3.6 その他の発酵食品 甘酒、発酵豆腐
  •   3.7 世界の発酵食品

製品情報

製品名 発酵食品学
著者名 著・編:小泉 武夫
発売日 2012年04月03日
価格 定価 : 本体3,800円(税別)
ISBN 978-4-06-153734-7
判型 A5
ページ数 368ページ

オンライン書店で見る