きみを守るためにぼくは夢をみる(2)

星海社文庫
キミヲマモルタメニボクハユメヲミル
きみを守るためにぼくは夢をみる(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「さよなら」そのことばだけを残して

新しい季節が水晶のようにやってくる。そこは深く、暗く、迷いやすい森だった。誰もが一度は通る場所さ、と大人たちは気軽にいうけれど、彼方の空に星を数えて、ぼくはひとりで歩いていかなければいけない。ぼくの純粋な意味での子どもの時代は終わった。でもぼくはまだ完全な大人とはいえない。ぼくたちが未来に持っていけるのは、きみとの優しい思い出だけ。ぼくときみの初恋はふたたびめぐりあうことができるだろうか――。
白倉由美×新海誠の魅惑のコラボレーション、第二弾!

製品情報

製品名 きみを守るためにぼくは夢をみる(2)
著者名 著:白倉 由美 絵:新海 誠
発売日 2011年11月11日
価格 定価 : 本体667円(税別)
ISBN 978-4-06-138922-9
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 星海社文庫