完本 百鬼夜行 陽

講談社ノベルス
カンポンヒャッキヤコウヨウ
完本 百鬼夜行 陽
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日常が、安寧が、心が、人が、闇に呑まれていく――。存在せぬはずのきょうだいの影に懊悩する管財人。性欲に惑う刑事。名状しがたいうしろめたさに囚われる老婆。魚の目に憧れる無欠の薔薇十字探偵。自己の揺らぎとともに立ち現れる「畏怖」が「怪異」へと姿を変える。妖怪小説第弐集が講談社ノベルスに初登場。

製品情報

製品名 完本 百鬼夜行 陽
著者名 著:京極 夏彦
発売日 2016年09月08日
価格 定価 : 本体1,380円(税別)
ISBN 978-4-06-299081-3
判型 新書
ページ数 464ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 「青行燈」…オール讀物2009年1月号、「大首」…小説現代2003年5月号、「屏風覗(正しくは、もんがまえに規)」…オール讀物2009年5月号、「鬼童」…オール讀物2009年11月号、「青鷺火」…豆本『青鷺火』(講談社 2007年)、「墓の火」…オール讀物2010年2月号、「青女房」…オール讀物2010年6月号、「雨女」…オール讀物2011年1月号、「蛇帯」…オール讀物2011年11月号、「目競」…単行本『定本百鬼夜行 陽』(文藝春秋 2012年)。※収録にあたり、加筆修正がなされています。 書籍|文藝春秋版(2012年3月)、文春文庫版(2015年1月)。

著者紹介

著:京極 夏彦(キョウゴク ナツヒコ)

1963年生まれ。北海道小樽市出身。
世界妖怪協会、全日本妖怪推進委員会肝煎。
古典遊戯研究会紙舞会員。お化け大學校・水木しげる学部教授。
1994年 「姑獲鳥の夏」でデビュー。
1996年 「魍魎の匣」で第49回日本推理作家協会賞長編部門受賞。
1997年 「嗤う伊右衛門」で第25回泉鏡花賞受賞。
2000年 第8回桑沢賞受賞。
2003年 「覘き小平次」で第16回山本周五郎賞を受賞。
2004年 「後巷説百物語」で第130回直木賞受賞。
2011年 「西巷説百物語」で第24回柴田錬三郎賞受賞。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV