「薔薇十字探偵」既刊・関連作品一覧

薔薇十字探偵

「推理はしないんです。彼は」。知人・大河内の言葉にひかれて神保町の薔薇十字探偵社を訪れた「僕」。気がつけば、依頼人の自分も榎木津の「下僕」となっていた。超絶美男子で、腕力最強、そして常識はまったく通用しない。「お待ちかねの榎木津礼二郎だこの馬鹿者!」榎木津の破天荒な振る舞いが事件を粉砕する。――<『百器徒然袋―雨』より>