古典の細道

講談社文芸文庫
コテンノホソミチ
古典の細道
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

記紀の記述の相違から倭建命に深くかかわる精神、能「大原御幸」の演者の一瞬の間に隠れた真実を感得する魂。芸術・文学に造詣深い著者が、誘われるごとく、業平、小町、世阿弥、蝉丸、継体天皇、惟喬親王等、12人の縁りの地を訪ね歩き、正史に載らぬもう一つの姿を鮮やかに描き出す。伝承・伝説を語り継いだ名もない人々“語り部”、その心に、共鳴し、慈しむ、白洲正子の独創的古典へのエッセイ。

製品情報

製品名 古典の細道
著者名 著:白洲正子
発売日 2017年04月10日
価格 定価 : 本体1,100円(税別)
ISBN 978-4-06-295513-3
判型 小B6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文芸文庫ワイド
初出 本書は、1994年11月に講談社文芸文庫より刊行された『古典の細道』の版面を拡大したワイド版です。同書の底本には、1970年12月刊新潮選書『古典の細道』を使用しました。なお底本の各章の扉に掲載されている写真は割愛しました。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV