スッタニパータ [釈尊のことば] 全現代語訳

講談社学術文庫
スッタニパータシャクソンノコトバ ゼンゲンダイゴヤク
  • 電子あり
スッタニパータ [釈尊のことば] 全現代語訳
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

かくしてひとり離れて修行し歩くがよい、あたかも一角の犀そっくりになって――。『法句経(ダンマパダ)』とともに原始仏典の中でも最古層とされる『スッタニパータ』。最初期の仏教思想と展開を今に伝えるこの経典は、釈尊に直結する教説がまとめられ、師の教えに導かれた弟子たちが簡素な生活のなかで修行に励み、解脱への道を歩む姿が描き出される珠玉の詞華集である。2400年前の金口直説を平易な現代語で読む。

製品情報

製品名 スッタニパータ [釈尊のことば] 全現代語訳
著者名 訳:荒牧 典俊 訳:本庄 良文 訳:榎本 文雄
発売日 2015年04月11日
価格 定価 : 本体1,080円(税別)
ISBN 978-4-06-292289-0
判型 A6
ページ数 336ページ
電子版製品名 スッタニパータ [釈尊のことば] 全現代語訳
シリーズ 講談社学術文庫
初出 本書は、1986年7月、小社より刊行された「原始仏典」第七巻『ブッダの詩 1』より、「スッタニパータ(釈尊のことば)」を文庫化したものです。

著者紹介

訳:荒牧 典俊(アラマキ ノリトシ)

1936年生まれ。京都大学文学部哲学科卒業、同大学院博士課程修了。京都大学名誉教授。専攻はインド哲学、仏教学。著書に『北朝隋唐中国仏教思想史』『ブッダのことばから浄土真宗へ』、翻訳に『宝積経』『十地経』『世親論集』などがある。

訳:本庄 良文(ホンジョウ ヨシフミ)

1951年生まれ。京都大学文学部哲学科卒業、同大学院博士課程中退。佛教大学教授。専攻は仏教学、浄土学。著書に『倶舎論註 ウパーイカーの研究 訳註篇』『傍訳選択本願念仏集』『倶舎論の原典研究 随眠品』などがある。

訳:榎本 文雄(エノモト フミオ)

1954年生まれ。京都大学文学部哲学科卒業、 同大学院博士課程修了。大阪大学教授。専攻は中国哲学、インド哲学、仏教学。著書に『真理の偈と物語「法句譬喩経」現代語訳』『ブッダゴーサの著作に至るパーリ文献の五位七十五法対応語』などがある。

オンライン書店で見る