密教とマンダラ

講談社学術文庫
ミッキョウトマンダラ
  • 電子あり
密教とマンダラ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「NHK市民大学」の同名の講座テキストに加筆修正した入門書。真言宗・天台宗という日本の密教を、世界の仏教史のなかに位置づけ、その歴史、教義の概略、大日如来をはじめとする密教で信仰される数多くのほとけを体系的に紹介。諸経典をふまえて密教諸尊を視覚的に配置したマンダラについて、代表的な胎蔵マンダラと金剛界マンダラを中心に、種類、構造、思想、それぞれのほとけのマンダラにおける役割や、マンダラの多様な展開について、平易に解説する。

目次

  • はじめに
  • 1 秘められた万華鏡的世界
  • 2 密教の流伝
  • 3 広がる密教の宇宙
  • 4 マンダラとは何か
  • 5 華麗なるマンダラのほとけたち
  • 6 現代と密教的宇宙
  •   密教史略年表

製品情報

製品名 密教とマンダラ
著者名 著:頼富 本宏
発売日 2014年04月10日
価格 定価 : 本体920円(税別)
ISBN 978-4-06-292229-6
判型 A6
ページ数 264ページ
電子版製品名 密教とマンダラ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 原本は、2003年に日本放送出版協会より刊行された。これは1988年に放送されたNHK市民大学の講座テキスト、1990年に刊行された同名の単行本をもとにしたもの。今回の学術文庫化にあたっても加筆・修正している。

著者紹介

著:頼富 本宏(ヨリトミ モトヒロ)

1945年香川県生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。種智院大学名誉教授。実相寺(神戸市)住職。著書に『密教仏の研究』(法蔵館)、『大日如来の世界』(春秋社)、『四国遍路とは何か』(角川学芸出版)『すぐわかるマンダラの仏たち』(東京美術)『密教仏像図典』共著、人文書院)

オンライン書店で見る