獣の奏者(3)

青い鳥文庫
ケモノノソウジャ3
獣の奏者(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

傷ついた王獣の子・リランを救おうとしていたエリンは、ある夜、竪琴の夢を見る。ついに、リランと心を通わせたエリンを待ち受けていたのは、苛酷な運命だった。王獣を操る術を見つけてしまったエリンは、王国の命運をかけた争いに巻きこまれていく。傑作ファンタジー第3弾! 巻末には、上橋菜穂子氏と石崎洋司氏の豪華作家対談〈後編〉を収録。
※本作品は、獣の奏者1 闘蛇編、獣の奏者2 王獣編を青い鳥文庫版として4分冊したものです。

製品情報

製品名 獣の奏者(3)
著者名 著:上橋菜穂子 絵:武本糸会
発売日 2009年03月13日
価格 定価 : 本体670円(税別)
ISBN 978-4-06-285076-6
判型 新書
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

著:上橋菜穂子(ウエハシナホコ)

1962年東京都生まれ。川村学園女子大学特任教授。オーストラリアの先住民アボリジニを研究。1989年に『精霊の木』で作家デビュー。野間児童文芸新人賞、産経児童出版文化賞をダブル受賞した『精霊の守り人』を始めとする「守り人」シリーズ、『狐笛のかなた』(野間児童文芸賞)、『獣の奏者』、『獣の奏者 外伝 刹那』ほか著書、受賞多数。2009年に英語版『精霊の守り人』で米国バチェルダー賞を受賞。2014に「児童文学のノーベル賞」といわれる国際アンデルセン賞作家賞を受賞。

絵:武本糸会(タケモトイトエ)

漫画家。「少年シリウス」にて『獣の奏者』(原作・上橋菜穂子)を連載中。その他の作品に『ぼくと未来屋の夏』(原作・はやみねかおる)、挿絵作品に『少年名探偵WHO-透明人間事件-』(原作・はやみねかおる)など。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV