マイルス・デイヴィスの真実

講談社+α文庫
マイルスデイヴィスノシンジツ
  • 電子あり
マイルス・デイヴィスの真実
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「それなら誰にも書けない本を書けよ。なにしろ俺のことは、ずいぶん間違って伝えられているからな。」――マイルス・デイヴィス

マスコミ嫌いで有名だったマイルスに最も近づいた日本人ジャズ・ジャーナリストによる真実の声の数々。マイルス本人への20回近くにおよぶインタビューと関係者100人以上の証言によって綴られた「決定版マイルス・デイヴィス物語」が待望の文庫化!

平野啓一郎氏(小説家)による解説「偉大さと親近感と」収録。

2016年はジャズの帝王マイルス・デイヴィスの生誕90年イヤー。1970年代に一時音楽界から引退し1979年カムバックするまでのマイルスを描いた映画『MILES AHEAD マイルス・デイヴィス 空白の5年間』も12月23日より全国公開。

目次

  • 生い立ちと少年時代
  • ニューヨーク修業時代
  • マイルス時代の始まり
  • 新たなる音楽への旅立ち
  • モードの探求
  • 黄金のクインテット
  • フュージョン時代の幕開け
  • さらなる躍進
  • マイルス流ファンクの誕生
  • ロング・ブレイクと奇蹟のカムバック
  • 独自の境地へ
  • さらなるサウンドを求めて
  • 新天地での試行錯誤
  • マイルスは永遠なり

製品情報

製品名 マイルス・デイヴィスの真実
著者名 著:小川 隆夫
発売日 2016年10月21日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-281691-5
判型 A6
ページ数 720ページ
電子版製品名 マイルス・デイヴィスの真実
シリーズ 講談社+α文庫
初出 本書は2002年10月、平凡社より刊行された『マイルス・デイヴィスの真実』を文庫収録にあたり、加筆、修正したものです。

著者紹介

著:小川 隆夫(オガワ タカオ)

1950年東京生まれ。音楽ジャーナリスト、整形外科医。77年東京医科大学卒業。81~83年、ニューヨーク大学大学院留学。留学中に、アート・ブレイキー、ギル・エヴァンス、デクスター・ゴードン、ウイントン・マルサリスなどのミュージシャンや、マックス・ゴードン(「ヴィレッジ・ヴァンガード」オーナー)、マイケル・カスクーナ(プロデューサー)といった関係者の知己を得る。帰国後ジャズを中心とした原稿の執筆、インタビュー、翻訳、イヴェント・プロデュースなどを開始。レコード・プロデューサーとしても多くの作品を制作。『ブルーノートの真実』(東京キララ社)、『証言で綴る日本のジャズ』(駒草出版)、『ジャズメン、ジャズを聴く』(シンコーミュージック)など著書も多数。
公式ブログ:http://blog.excite.co.jp/ogawatakao/

オンライン書店で見る