帝王、死すべし

講談社文庫
テイオウシスベシ
  • 電子あり
帝王、死すべし
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中学生の輝久の部屋にあった「てるくはのる」と題名のついた日記。そこには陰湿で執拗ないじめに、ぎりぎりまで追い詰められた息子の姿があった。グループを率いる「帝王」とは? 父・実は学校に乗り込むが実態はつかめない。関係者は夜の公園に呼び出され次々と襲われる。輝久を妹や同級生の美紀が心配するが、日記に綴られた復讐計画の日は迫っていた。二転三転する事態、そして叙述トリックの名手が用意した驚愕の結末とは!?

製品情報

製品名 帝王、死すべし
著者名 著:折原 一
発売日 2014年12月12日
価格 定価 : 本体750円(税別)
ISBN 978-4-06-277995-1
判型 A6
ページ数 480ページ
電子版製品名 帝王、死すべし
シリーズ 講談社文庫
初出 2011年11月に小社より単行本として刊行されました。

オンライン書店で見る