あすなろ三三七拍子(上)

講談社文庫
アスナロサンサンナナビョウシジョウ
  • 電子あり
あすなろ三三七拍子(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「学ランの襟がなんでこんなに高いか知ってるか?
 うつむかないようにするためだ」

藤巻大介、四十五歳、総務課長。ワンマン社長直命の出向先は「あすなろ大学応援団」!?

団員ゼロで廃部寸前の『団』を救うため、大介は特注の襟高学ランに袖を通す決意をする。妻と娘は呆れるが、社長の涙とクビの脅しに、返事は「押忍!」しかありえない。同い歳のOBにシゴかれて、学ラン姿は街中の笑いもの。しかし『団』の最小構成人数、三名を集めないうちは、会社に俺の席はない。

団旗を掲げ太鼓を叩き、オヤジ団長・大介の奮闘が始まった!
思い通りにならない人生を、本気で応援する男の物語!

目次

  • 序章 運命の一日
  • 第一章 学ランデビュー
  • 第二章 大物ルーキー登場
  • 第三章 春の風
  • 第四章 あすなろルネッサンス
  • 第五章 初陣

製品情報

製品名 あすなろ三三七拍子(上)
著者名 著:重松 清
発売日 2014年01月15日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-277737-7
判型 A6
ページ数 352ページ
電子版製品名 あすなろ三三七拍子(上)
シリーズ 講談社文庫
初出 2010年3月に毎日新聞社より刊行された単行本を文庫化したもの。

オンライン書店で見る