西南シルクロードは密林に消える

講談社文庫
セイナンシルクロードハミツリンニキエル
  • 電子あり
西南シルクロードは密林に消える
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

悲惨で絶体絶命で、しかも滑稽な旅がある!

中国四川省の成都を出発し、ビルマ北部を通って、最後にはインドへ――幻の西南シルクロードに挑む著者の前には、圧倒的なジャングルと反政府少数民族ゲリラの支配する世界屈指の秘境がたちふさがっていた。混迷と困難を極める旅なのに、これほど笑えるのはなぜか。究極のエンタメ・ノンフィクションついに登場。

高野秀行の世界はテレビカメラはついていけない。――関野吉晴(解説より)

第1章 中国西南部の「天国と地獄」
 中国……四川省~貴州省~雲南省
第2章 ジャングルのゲリラ率軍記
 ビルマ……カチン州1
第3章 密林の迷走
 ビルマ……カチン州2
第4章 秘境・ナガ山地の奇跡
 ビルマ……カチン州~ザガイン管区
第5章 異常城市
 インド……ナガランド州~ベンガル州

製品情報

製品名 西南シルクロードは密林に消える
著者名 著:高野秀行
発売日 2009年11月13日
価格 定価 : 本体910円(税別)
ISBN 978-4-06-276501-5
判型 A6
ページ数 544ページ
電子版製品名 西南シルクロードは密林に消える
シリーズ 講談社文庫
初出 2003年2月、小社より単行本として刊行。

オンライン書店で見る