日本文学盛衰史

講談社文庫
ニホンブンガクセイスイシ
  • 電子あり
日本文学盛衰史
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

おもしろくてためになる、小説で読む新世紀超絶文学史!!
第13回伊藤整文学賞受賞作

「何をどう書けばいいのか?」近代日本文学の黎明期、使える文体や描くべきテーマを求めて苦悩する作家たち。そして……漱石は鴎外に「たまごっち」をねだり、啄木は伝言ダイヤルにはまり、花袋はアダルトビデオの監督になる!?近代文学史上のスーパースターが総登場する超絶長編小説。
<伊藤整文学賞受賞作>

製品情報

製品名 日本文学盛衰史
著者名 著:高橋 源一郎
発売日 2004年06月15日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-274781-3
判型 A6
ページ数 664ページ
電子版製品名 日本文学盛衰史
シリーズ 講談社文庫
初出 この作品は、2001年5月に小社より単行本として刊行されたものです。 初出:『群像』1997年5月号~2000年11月号(1998年12月号、1999年1月号を除く)

オンライン書店で見る