お面屋たまよし 流浪ノ祭

YA! ENTERTAINMENT
オメンヤタマヨシルロウノマツリ
  • 電子あり
お面屋たまよし 流浪ノ祭
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

妖面、なりたいすがたになれるというそのお面は、面作師の中でも、腕のいい者だけが、作れるのだという。妖面は、諸刃の剣。面をはずせなくなれば荒魂化し、人として生きていくことができなくなる。

荒魂化が起きるたび、人間の<おもて>ではなく、その裏側にひそむ闇を見ろという、師匠の言葉を思い知らされる面作師見習いの太良と甘楽。

後悔を背負い、それでもなお、太良と甘楽は面を売り続ける――。時代ファンタジー第5巻!

製品情報

製品名 お面屋たまよし 流浪ノ祭
著者名 著:石川 宏千花
発売日 2016年05月24日
価格 定価 : 本体950円(税別)
ISBN 978-4-06-269502-2
判型 四六
ページ数 232ページ
電子版製品名 お面屋たまよし 流浪ノ祭
シリーズ YA! ENTERTAINMENT

著者紹介

著:石川 宏千花(イシカワ ヒロチカ)

『ユリエルとグレン』で、第48回講談社児童文学新人賞佳作、日本児童文学者協会新人賞受賞。著書に、「お面屋たまよし」シリーズ、「死神うどんカフェ1号店」シリーズ、「超絶不運少女」シリーズ、『UFOはまだこない』、『密話』、YA!アンソロジー『卒業』、『告白』、『エール』、アンソロジー『ひとりって、こわい!』(いずれも講談社)がある。

オンライン書店で見る