横濱エトランゼ

文芸
ヨコハマエトランゼ
  • 電子あり
横濱エトランゼ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「港の未来」は誰にとっても
明るいものでありますように―― 

女子高生・千紗はタウン誌のアルバイトを通して
横浜の歴史、不思議、そこで暮らす人々の想いを知る。

元町百段、山手洋館、馬車道 etc.
ノスタルジックでハートフルな傑作誕生!  

横浜育ちでも、知らない歴史や場所がまだあるんだと、
新たな視点で街並みを眺めてしまいます。
     ――紀伊國屋書店横浜みなとみらい店 三谷薫さん

読了後、心がぽかぽかして横浜の街を歩きたくなりました。
青春の甘酸っぱさも楽しめて、おすすめです!
    ――BOOK EXPRESS横浜南口店 鈴木詩織さん

高校3年生の千紗は、横浜のタウン誌「ハマペコ」編集部でアルバイト中。
初恋の相手、善正と働きたかったからだ。用事で元町の洋装店へ行った千紗は、
そこのマダムが以前あった元町百段をよく利用していたと聞く。
けれども善正によると元町百段は、マダムが生まれる前に崩壊したという。
マダムは幻を見ていた? それともわざと嘘をついた? 
「元町ロンリネス」「山手ラビリンス」など珠玉の連作短編集。

製品情報

製品名 横濱エトランゼ
著者名 著:大崎 梢
発売日 2017年06月14日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-220612-9
判型 四六
ページ数 272ページ
電子版製品名 横濱エトランゼ
初出 「元町ロンリネス」…「メフィスト」2015 VOL.2、「山手ラビリンス」…「メフィスト」2015 VOL.3、「根岸メモリーズ」…「メフィスト」2016 VOL.1、「関内キング」…「メフィスト」2016 VOL.2、「馬車道セレナーデ」…「メフィスト」2016 VOL.3

著者紹介

著:大崎 梢(オオサキ コズエ)

東京都生まれ。神奈川県在住。元書店員。
書店で起こる小さな謎を描いた『配達あかずきん』で、2006年にデビュー。
近著に『誰にも探せない』『スクープのたまご』
『よっつ屋根の下』『本バスめぐりん。』などがある。

オンライン書店で見る