地検のS

文芸
チケンノエス
地検のS
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

あの男は一体何者なんだ――?

湊川地検で起きるすべての事の裏には、必ずひとりの男の存在があった――湊川地検総務課長・伊勢。
検事でもない総務のトップがなぜ……。

「絶対悪」が見えにくい現代において、「検察の正義」とな何なのか。元新聞記者の新進作家が挑む、連作地検小説。

製品情報

製品名 地検のS
著者名 著:伊兼 源太郎
発売日 2018年02月14日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-220293-0
判型 四六変型
ページ数 288ページ

著者紹介

著:伊兼 源太郎(イガネ ゲンタロウ)

伊兼源太郎(いがね・げんたろう)
1978年東京都生まれ。上智大学法学部卒業。新聞社勤務などを経て、2013年に『見えざる網』(受賞時「アンフォゲッタブル」を改題)で第33回横溝正史ミステリ大賞を受賞し、デビュー。他の著書に、『事故調』『外道たちの餞別』がある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV