QED 龍馬暗殺

講談社ノベルス
キューイーディーリョウマアンサツ
QED 龍馬暗殺
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

平家の落人(おちうど)伝説が残る高知の山村。嵐の中、龍馬暗殺の黒幕が露に!
「QED」シリーズ、渾身の第7弾!!

人の住んでいる家は4軒しかない、高知の山奥にある蝶ヶ谷(ちょうがやつ)村。嵐による土砂崩れで、麓への一本道が塞がれる中、殺人と自殺の連鎖が10人の村人たちを襲う。村を訪れていた祟(タタル)、奈々たちは否応なく事件に巻きこまれるが、その最中、龍馬暗殺の黒幕を決定づける手紙の存在を知り……。博覧強記・祟の推理は、悲劇の輪廻と、龍馬殺害に纏わる最大の謎を時空へ解き放つ!

製品情報

製品名 QED 龍馬暗殺
著者名 著:高田崇史
発売日 2004年01月05日
価格 定価 : 本体950円(税別)
ISBN 978-4-06-182349-5
判型 新書
ページ数 334ページ
シリーズ 講談社ノベルス

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV