QED 龍馬暗殺

講談社文庫
キューイーディーリョウマアンサツ
  • 電子あり
QED 龍馬暗殺
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

山村に起こる惨劇と龍馬暗殺を繋ぐ謎!?
シリーズ第7弾!!

高知の山深く、平家の落人伝説が残る蝶ヶ谷村。土砂崩れで密室と化した村の一夜に起こる殺人と自殺。大学の後輩全家美鳥(ぜんけみどり)を訪ねてきた桑原崇と奈々たちも事件に巻き込まれるが、その最中、維新の英雄・坂本龍馬暗殺の黒幕を明かす手紙の存在を知る。因習に満ちた山村と幕末の京都を結ぶ謎に挑む崇の推理は!?

目次

  • プロローグ
  • 狙われた男
  • 失われた宝
  • 囚われた時
  • 奪われた夢
  • 龍馬暗殺
  • エピローグ

製品情報

製品名 QED 龍馬暗殺
著者名 著:高田 崇史
発売日 2007年03月15日
価格 定価:1,056円(本体960円)
ISBN 978-4-06-275676-1
判型 A6
ページ数 544ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2004年1月に講談社ノベルスとして刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る