アーリヤ人の誕生 新インド学入門

講談社学術文庫
アーリヤジンノタンジョウシンインドガクニュウモン
  • 電子あり
アーリヤ人の誕生 新インド学入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

  • 第1章 インド学の誕生ー―十八世紀末から十九世紀初頭のインド・カルカッタ
  • 第2章 東洋への憧憬ー―十九世紀前半のヨーロッパ
  • 第3章 アーリヤ人侵入説の登場ーー―十九世紀後半のヨーロッパ
  • 第4章 反「アーリヤ人侵入説」の台頭――二十世紀のインド
  • 第5章 私のインド体験ー――多様性との出会い
  • 補 章 出版二十年後に

製品情報

製品名 アーリヤ人の誕生 新インド学入門
著者名 著:長田 俊樹
発売日 2024年06月13日
価格 定価:1,210円(本体1,100円)
ISBN 978-4-06-535926-6
通巻番号 2821
判型 A6
ページ数 248ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 本書の原本『新インド学』は2002年に角川叢書の一冊として角川書店から刊行されました。

著者紹介

著:長田 俊樹(オサダ トシキ)

1954年生まれ。ラーンチー大学(インド)Ph. D. 取得。総合地球環境学研究所名誉教授及び神戸市外国語大学客員教授。主な著書に、A Reference Grammar of Mundari, 『ムンダ人の農耕文化と食事文化』、『ムンダ人の農耕儀礼』、『インダス文明の謎』、『上田万年再考』、『日本語「起源」論の歴史と展望』(編)などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る