ひかりの剣1988

講談社文庫
ヒカリノケンイチキュウハチハチ
  • 電子あり
ひかりの剣1988
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

  • 第一章  明鏡止水    桜宮・東城大 冬
  • 第二章  クラウディ    東京・帝華大 冬
  • 第三章  春風駘蕩    桜宮・東城大 春
  • 第四章  マリオネット    東京・帝華大 春
  • 第五章  剣心一如    桜宮・東城大 初夏
  • 第六章  ミラージュ    東京・帝華大 初夏
  • 第七章  獅胆鷹目    桜宮・東城大 夏
  • 第八章  セキレイ    東京・帝華大 夏
  • 第九章  サブマリン    第三十七回医鷲旗大会 夏
  • 第十章  マリンスノー    夏
  • 第十一章  寒月牙斬    桜宮・東城大学 晩秋
  • 第十二章  エゴイスト    東京・帝華大学 冬
  • 第十三章  竿頭一歩    桜宮・東城大学 春
  • 第十四章  遠雷驟雨    桜宮・東城大学 夏
  • 第十五章  ヒーロー    東京・帝華大学 夏
  • 第十六章  英雄降臨    第三十八回医鷲旗大会 夏

製品情報

製品名 ひかりの剣1988
著者名 著:海堂 尊
発売日 2024年07月12日
価格 定価:803円(本体730円)
ISBN 978-4-06-536360-7
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 この作品は2008年8月に文藝春秋より単行本が刊行され、2010年8月に文春文庫に収録された『ひかりの剣』を加筆修正し改題したものです。

著者紹介

著:海堂 尊(カイドウ タケル)

1961年、千葉県生まれ。作家・医学博士。2005年『チーム・バチスタの栄光』で第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞し、翌年デビュー。「桜宮サーガ」と呼ばれる同シリーズは累計1700万部を超え、多数がドラマ化、映画化される。最新の映像作品は2024年7月からのTBS日曜劇場「ブラックペアン シーズン2」。近著はコロナ三部作の最終作『コロナ漂流録』(宝島社文庫)、『奏鳴曲 北里と鴎外』(文春文庫)など。最新刊は『プラチナハーケン1980』(講談社)。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る