登山と身体の科学 運動生理学から見た合理的な登山術

ブルーバックス
トザントカラダノカガクウンドウセイリガクカラミタゴウリテキナトザンジュツ
  • 電子あり
登山と身体の科学 運動生理学から見た合理的な登山術
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

製品情報

製品名 登山と身体の科学 運動生理学から見た合理的な登山術
著者名 著:山本 正嘉
発売日 2024年05月16日
価格 定価:1,210円(本体1,100円)
ISBN 978-4-06-535837-5
通巻番号 2260
判型 新書
ページ数 272ページ
シリーズ ブルーバックス

著者紹介

著:山本 正嘉(ヤマモト マサヨシ)

1957年横須賀市生まれ。東京大学大学院修了。博士(教育学)。鹿屋体育大学名教授、および同大学のスポーツトレーニング教育研究センター長を経て、現在名誉教授。専門は運動生理学とトレーニング学。2つの体育大学で30年以上にわたり、スポーツ選手の競技力の向上や一般人の健康増進をはかるための研究と教育を続けてきた。中学生の時に登山を始め、日高山脈の単独無補給全山縦走、シブリン北陵の初登攀、アコンカグア南壁のアルパインスタイル登攀、チョーオユーの無酸素登攀、ムスターグアタの低酸素トレーニングを活用した短期登攀などをおこなってきた。2001年に登山の運動生理学とトレーニング学に関する研究と啓発運動に対して秩父宮記念山岳賞を受賞。主著の『登山の運動生理学百科』(東京新聞出版局)は韓国、台湾で翻訳されている。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る