ビブリオフォリア・ラプソディ あるいは本と本の間の旅

文芸(単行本)
ビブリオフォリアラプソディアルイハホントホンノアイダノタビ
  • 電子あり
ビブリオフォリア・ラプソディ あるいは本と本の間の旅
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

製品情報

製品名 ビブリオフォリア・ラプソディ あるいは本と本の間の旅
著者名 著:高野 史緒
発売日 2024年05月23日
価格 定価:1,870円(本体1,700円)
ISBN 978-4-06-535404-9
判型 四六
ページ数 224ページ
初出 「ハンノキのある島で」…「小説現代」2017年4月号、「本の泉 泉の本」…「SFマガジン」2020年2月号。ほかは書下ろしです。

著者紹介

著:高野 史緒(タカノ フミオ)

1966年茨城県生まれ。茨城大学卒業。
お茶の水女子大学人文科学研究科修士課程修了。
1995年、第6回日本ファンタジーノベル大賞最終候補作『ムジカ・マキーナ』でデビュー。2012年『カラマーゾフの妹』で第58回江戸川乱歩賞を受賞。歴史改変ミステリーで高い評価を得ている。2018年『翼竜館の宝石商人』がApple ベストミステリーに、2021年『まぜるな危険』が第4回書評家・細谷正充賞に、2024年『グラーフ・ツェッペリン あの夏の飛行船』が「SFが読みたい!2024年版」国内篇第1位に、それぞれ選出された。ほかの著書に『大天使はミモザの香り』など。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る