もし ぼくのかみが あおいろ だったら

絵本
モシボクノカミガアオイロダッタラ
もし ぼくのかみが あおいろ だったら
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

製品情報

製品名 もし ぼくのかみが あおいろ だったら
著者名 作・絵:ガードナー瑞穂 訳・その他:H.B.Gardner
発売日 2024年03月15日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-535358-5
判型 A5
ページ数 32ページ

著者紹介

作・絵:ガードナー瑞穂(ガードナーミズホ)

大阪府生まれ。アメリカ人の夫と長男・長女・次女の3児を子育て中の母。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内のフェイスペイントを行う会社にて、夫ブルースと出会う。結婚後、米フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで勤務し、在米中は野良猫の絵の個展を開くなど絵の表現活動を続ける。日本へ帰国後、長男を出産。キャニオンスパイスの人気商品「こどものためのカレールウ。」のパッケージイラストを担当するなど、イラストレーターとして活動する傍ら、英会話講師のエージェントも行っている。2023年9月、自身と長男との会話をもとに描き留めた「もし僕の髪が青色だったら」のイラストと文が、読売テレビの報道番組「ウェークアップ」で動画絵本として紹介される。次女にダウン症があることから、子育てを中心に、障害と向き合う発信をSNS等でしている(※ダウン症がテーマのエッセイが、2024年3月23日発売)。

訳・その他:H.B.Gardner(エイチ ビー ガードナー)

米ウィスコンシン州生まれ。ガードナー瑞穂の夫で、フロリダ州、日本に移り住む。現在は大阪府にある私立小学校で教員として英語と美術を教えている。タロットカード、世界の神話、宗教学、オリエンタルミスティシズムを長年勉強しており、目下日本の密教哲学を勉強中。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス