朱色の化身

講談社文庫
シュイロノケシン
  • 電子あり
朱色の化身
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

製品情報

製品名 朱色の化身
著者名 著:塩田 武士
発売日 2024年02月15日
価格 定価:891円(本体810円)
ISBN 978-4-06-534745-4
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2022年3月、小社より単行本として刊行されました。

著者紹介

著:塩田 武士(シオタ タケシ)

1979年、兵庫県生まれ。神戸新聞社在職中の2011年、『盤上のアルファ』でデビュー。2016年『罪の声』で第7回山田風太郎賞を受賞し、“「週刊文春」ミステリーベスト10 2016”国内部門第1位、2017年本屋大賞3位に輝く。2018年には俳優・大泉洋をあてがきした小説『騙し絵の牙』が話題となり、本屋大賞6位と2年連続本屋大賞ランクイン。2019年、『歪んだ波紋』で第40回吉川英治文学新人賞受賞。同年『歪んだ波紋』がドラマ化され、2020年、21年には『罪の声』『騙し絵の牙』がそれぞれ映画化された。他の著書に『デルタの羊』『朱色の化身』『存在のすべてを』など。

お知らせ・ニュース

書店在庫を見る

オンライン書店で見る