ゆったり&じっくり楽しむ 出雲大社参拝旅 完全ガイド

ユッタリアンドジックリタノシムイズモタイシャサンパイタビカンゼンガイド
ゆったり&じっくり楽しむ 出雲大社参拝旅 完全ガイド
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

【CONTENTS】
第1章-出雲大社予備知識編-

●まずは知りたい、「出雲神話の神々」と「出雲大社」とは?
出雲神話の神々についてはもちろん、理解を深めるため、伊勢の神話・神々との相関関係も紹介。

●知ってるようで知らない?「出雲神話」のエピソード
天照大御神と大国主大神の「国譲り」から、素戔嗚尊と八岐大蛇、因幡の白兎など、知ってはいるが改めて聞かれると「?」な神話をダイジェト的におさらい。

●「大国主大神」の縁結びパワーの秘密!
恋愛、仕事など様々な「縁結びの神様」として知られる主祭神「大国主大神」のご利益と参拝の心構えについて。

●神話に沿って巡る、「島根県内神社マップ」
島根県は実は「神社登録件数3年連続トップ」(20~22年)そんな出雲の神々を神話で巡るルートを踏まえて掲載。

●出雲大社「参拝の基礎知識」
「正式名称は“いづもおおやしろ”」「神在月とは」「御遷宮について」「長さ約13メートル!大注連縄の秘密」「出雲大社は他の神社と異なり二礼四拍手一礼」……などといった出雲大社ならではな基礎知識から、超基本の神社参拝作法まで。

第2章-出雲大社宮域完全ガイド-

●出雲大社宮域内にある各社を完全紹介
それぞれの御祭神について、宮域マップ、おすすめ参拝ルートを紹介

●「宝物殿」に眠る出雲大社の宝物
宮域内にある宝物殿の収蔵品を紹介。鎌倉時代の高層本殿の心御柱などがある。

●古代の出雲大社を知る「古代出雲歴史博物館」
高さ48メートルあったとされ高層巨大建築だった古代の出雲大社の復元模型をはじめ、数々の出土品を展示する博物館の全貌を紹介。

●60年に一度の大修造「御遷宮」とは
次は2073年・・・出雲大社の御遷宮について。

●古代より今も続く、神々の祭り「出雲大社のお祭り」
稲佐の浜で行われる「神迎祭」をはじめ、「神在祭」「神等去出祭」といった神話に基づく神事の紹介から、出雲大社の年中行事まで、一般参加できるもの、できないものの区別も合わせて紹介。

●「出雲の神々を祀る神社」を巡る旅
稲佐の浜、熊野大社、八重垣神社、須我神社、佐太神社、日御碕神社、須佐神社、美保神社などを祭神とともに紹介。

第3章-出雲大社参拝にプラスアルファのお楽しみ 観光&グルメスポット-

●買う、食べる、楽しむ!「ご縁横丁」完全ガイド
出雲ぜんざい餅/ Izumo Brewing Co. TAISHA/そば庄たまき/神在之里本舗/けんちゃん漬 etc.様々なグルメから、参拝土産購入、体験コーナーの紹介まで。分かりやすいマップの掲載も。

●出雲市観光&グルメスポット

●松江市観光&グルメスポット

●出雲市周辺の宿

●出雲・松江から足を延ばして

製品情報

製品名 ゆったり&じっくり楽しむ 出雲大社参拝旅 完全ガイド
著者名 編:「出雲大社参拝旅 完全ガイド」製作委員会
発売日 2023年09月27日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-533568-0
判型 A5
ページ数 128ページ

著者紹介

編:「出雲大社参拝旅 完全ガイド」製作委員会(「イズモタイシャサンパイタビ カンゼンガイド」セイサクイインカイ)

名古屋に本拠を構える老舗の編集プロフダクションを中心に構成された編集ユニット。「八ヶ岳デイズ」などの「デイズシリーズ」を企画・編集する傍ら、書籍制作も行っている。本書の前作になる「ゆったり&じっくり楽しむ 伊勢神宮参拝旅完全ガイド」(いずれも東京ニュース通信社刊)も手掛けている。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス