休み時間の細胞生物学 第2版

ヤスミジカンノサイボウセイブツガクダイ2ハン
  • 電子あり
休み時間の細胞生物学 第2版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

目次

  • Chapter 1 細胞とは
  • Chapter 2 細胞を構成する物質
  • Chapter 3 DNAと遺伝子
  • Chapter 4 生体膜と輸送
  • Chapter 5 エネルギーを得るしくみ
  • Chapter 6 細胞の情報伝達
  • Chapter 7 細胞骨格
  • Chapter 8 細胞周期と細胞分裂
  • Chapter 9 細胞の死
  • Chapter 10 細胞がつくる社会

製品情報

製品名 休み時間の細胞生物学 第2版
著者名 著:坪井 貴司
発売日 2023年09月29日
価格 定価:2,420円(本体2,200円)
ISBN 978-4-06-531787-7
判型 A5
ページ数 192ページ
シリーズ 休み時間シリーズ

著者紹介

著:坪井 貴司(ツボイ タカシ)

東京大学大学院総合文化研究科教授。
浜松医科大学大学院医学系研究科博士課程修了。博士(医学)。日本生理学会奨励賞、日本神経科学学会奨励賞、文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞。専門は、分泌生理学、内分泌学、神経科学。基礎・応用の両面から、腸内細菌がどのように腸管のホルモン分泌機能を調節し、摂食や認知機能を制御するのか研究している。著訳書に『知識ゼロからの東大講義 そうだったのか!ヒトの生物学』丸善出版(2019年)、『知識ゼロからの東大講義 そこが知りたい! ヒトの生物学 2時限目』丸善出版(2023年)、『みんなの生命科学』化学同人(共著、2016年)、『キャンベル生物学 原書11版』丸善出版(分担翻訳、2018年)、『魅惑の生体物質をめぐる光と影 ホルモン全史』化学同人(単訳、2022年)、『マリエル生命科学』化学同人(監修、2023年)がある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る