木島日記 もどき開口(下)

キジマニッキモドキカイコウゲ
著:大塚 英志 イラスト:森 美夏
  • 電子あり
木島日記 もどき開口(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

製品情報

製品名 木島日記 もどき開口(下)
著者名 著:大塚 英志 イラスト:森 美夏
発売日 2023年04月26日
価格 定価:2,750円(本体2,500円)
ISBN 978-4-06-531621-4
判型 四六
ページ数 256ページ
初出 本書は、『木島日記 もどき開口』(KADOKAWA、2017年)を底本として修正を行い、分冊して出版したものです。「人喰い異聞」は、未発表であった短編小説を収録したものです。

著者紹介

著:大塚 英志(オオツカ エイジ)

まんが原作者・批評家。1958年東京都生まれ。国際日本文化研究センター教授。80年代には徳間書店、白夜書房、角川書店で編集者として活動。詳細は『「おたく」の精神史』、『二階の住人とその時代』を参照。まんが原作者としての著作に、本書『木島日記』、『北神伝綺』、『八雲百怪』の偽史三部作などが、批評書に『物語消費論 「ビックリマン」の神話学』などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る