旅行の世界史 人類はどのように旅をしてきたのか

星海社新書
リョコウノセカイシジンルイハドノヨウニタビヲシテキタノカ
  • 電子あり
旅行の世界史 人類はどのように旅をしてきたのか
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

製品情報

製品名 旅行の世界史 人類はどのように旅をしてきたのか
著者名 著:森 貴史
発売日 2023年01月26日
価格 定価:1,430円(本体1,300円)
ISBN 978-4-06-530640-6
通巻番号 244
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 星海社新書

著者紹介

著:森 貴史(モリ タカシ)

ドイツ文学者。1970年、大阪府生まれ。Dr. phil.(ベルリン・フンボルト大学)。現在、関西大学文学部(文化共生学専修)教授。主要著書・訳書に『リヒトホーフェン 撃墜王とその一族』(中公新書、2022年)、『ドイツの自然療法 水治療・断食・サナトリウム』(平凡社新書、2021年)、『〈現場〉のアイドル文化論 大学教授、ハロプロアイドルに逢いにゆく。』(関西大学出版部、2020年)、『裸のヘッセ ドイツ生活改革運動と芸術家たち』(法政大学出版局、2019年)、『踊る裸体生活 ドイツ健康身体論とナチスの文化史』(勉誠出版、2017年)、“Klassifizierung der Welt. Georg Forsters Reise um die Welt.”(Rombach Verlag、2011年)、ミヒャエル・H・カーター『SS先史遺産研究所アーネンエルベ ナチスのアーリア帝国構想と狂気の学術』(監訳、ヒカルランド、2020年)など。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る