新しいゲノムの教科書 DNAから探る最新・生命科学入門

ブルーバックス
アタラシイゲノムノキョウカショディーエヌエーカラサグルサイシンセイメイカガクニュウモン
  • 電子あり
新しいゲノムの教科書 DNAから探る最新・生命科学入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

目次

第1章 生命の情報~なぜDNAという分子が重要なのか
1生命の単位としての細胞
2原核細胞と真核細胞
3細胞の多様性と分化
4クローン生物とはなにか
5ES細胞、iPS細胞と再生医療
6すべての細胞に同じ「ゲノム情報」
7DNAの構造

第2章 遺伝子とはなにか
1遺伝子という概念の変遷
2RNAとセントラル・ドグマ
3転写――RNA合成
4mRNAを成熟させるRNAプロセシング
5タンパク質の基本構造
6タンパク質の多様性
7翻訳―ータンパク質の生合成
8翻訳後のタンパク質の成熟
9非コードRNA遺伝子
10 DNAの複製

第3章 ゲノムDNAの全体像
1ヒトゲノム計画
2いろいろな生物のゲノム
3すべての生命に必要な代謝システム
4ヒトゲノムDNA の中身をのぞいてみると
5 トランスポゾン とはなにか
6 ウイルスとゲノム
7 遺伝情報システムとしてのゲノム
8ゲノムの不安定化とDNA修復
9ヒトゲノムの個人差と多様性

第4章 クロマチンとエピゲノム~ゲノムに追記される情報
1DNAのヌクレオソーム構造とクロマチン構造
2細胞記憶を担うエピジェネティクス
3エピゲノムの片腕――DNAメチル化
4もう一方の片腕――ヒストンコード
5遺伝子のスイッチ
6転写を増やす働きをするエンハンサー
7エンハンサーの謎
8インスレーター の二つの構造
9核構造と相分離

第5章 生命科学を大きく発展させるDNA解析技術
1 DNAを扱う基本操作
2遺伝子のクローニング
3すっかりおなじみになったPCR
4DNA塩基配列決定法の基本
5「次世代」のDNA塩基配列決定法
6遺伝子の発現解析法
7クロマチン構造の解析法
8DNA解析に変革をもたらすゲノム編集技術
9新次元のゲノム情報をもたらすメタゲノム解析

製品情報

製品名 新しいゲノムの教科書 DNAから探る最新・生命科学入門
著者名 著:中井 謙太
発売日 2023年01月19日
価格 定価:1,210円(本体1,100円)
ISBN 978-4-06-530572-0
通巻番号 2221
判型 新書
ページ数 304ページ
シリーズ ブルーバックス

著者紹介

著:中井 謙太(ナカイ ケンタ)

東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター教授。
1963年大阪生まれ。1986年京都大学卒業。京都大学大学院理学研究科生物物理学博士後期課程を中退して同大学化学研究所助手に。その後、岡崎国立共同研究機構基礎生物学研究所、大阪大学細胞生体工学センターを経て、1999年より東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センターへ。2003年より現職。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る