シートン動物記 ロボ--カランポーのオオカミ王ほか

シートンドウブツキロボカランポーノオオカミオウホカ
  • 電子あり
シートン動物記 ロボ--カランポーのオオカミ王ほか
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

製品情報

製品名 シートン動物記 ロボ--カランポーのオオカミ王ほか
著者名 著:アーネスト・トンプソン・シートン 訳:石崎 洋司 絵:つがおか 一孝
発売日 2023年01月30日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-530354-2
判型 四六
ページ数 192ページ

著者紹介

著:アーネスト・トンプソン・シートン(アーネスト・トンプソン・シートン)

1860年、イギリス北部の海岸町に生まれる。5歳のとき、一家がカナダへ渡り、幼いシートンは美しい自然やそこに生きる野生動物たちを愛するようになる。主な著書に「私の知る野生動物」、「ハイイログマの一生」、「野生動物の生き方」、「旗尾リスの物語」などがある。

訳:石崎 洋司(イシザキ ヒロシ)

東京都生まれ。慶応大学経済学部卒業。『世界の果ての魔女学校』で野間児童文芸賞、日本児童文芸家協会賞受賞。主な著書に、「黒魔女さんが通る!!」シリーズ(講談社青い鳥文庫)、『杉原千畝 命のビザ』『福沢諭吉 「自由」を創る』(講談社火の鳥伝記文庫)、翻訳の仕事に『クロックワークスリー マコーリー公園の秘密と三つの宝物』(講談社)、「講談えほん」シリーズ(講談社)、「少年弁護士セオの事件簿」シリーズ(岩崎書店)などがある。

絵:つがおか 一孝(ツガオカ カズタカ)

徳島県生まれ。イラストレーター&エッセイスト。魚、野鳥、犬、猫、野生動物、自然、そして「人間」をテーマにイラストを描いている。趣味はフライフィッシング。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る